Rhino+

Rhinoceros plugin開発日記
by rhino-plus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
最新の記事
bbpl バグ修正
at 2013-12-26 14:28
bansen バグ修正
at 2013-12-26 14:22
53_offc (offse..
at 2012-10-18 15:19
以前の記事
ブログパーツ
夢見る外国為替
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

EditScriptというコマンドとヘルプ

EditScript というコマンドがあります。

スクリプトをかけるウインドウが開きますね。
このウインドウのメニューにヘルプがあります。
その中に、例としてスクリプトが書かれています。
中には、頻繁に使用するかな?と思われるようなスクリプトも書かれていますので、
その紹介です。

ObjectLayerのヘルプのページです。

--------------
Dim arrObjects, strObject, strLayer

strObject = Rhino.GetObject("Pick any object")

If Not IsNull(strObject) Then

strLayer = Rhino.ObjectLayer(strObject)

arrObjects = Rhino.ObjectsByLayer(strLayer, True)

End If
--------------

アイテムを選択すると、
選択されたアイテムが属しているレイヤーに所属している
すべてのオブジェクトを選択してくれます。

 ちょっとややっこしい説明ですが、レイヤー名を右クリックして
下から3番目にある、’オブジェクトを選択’と同じことです。

 利点は、選択したアイテムがどのレイヤーなのか把握しなくても良いという点です。

どうでしょうか?
他にもありますので、いろいろ試してみると面白いですよ。
[PR]

by rhino-plus | 2011-10-24 09:26 | 小技
<< No32 ext(extend... No43 sellt(sele... >>