Rhino+

Rhinoceros plugin開発日記
by rhino-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Link
最新の記事
bbpl バグ修正
at 2013-12-26 14:28
bansen バグ修正
at 2013-12-26 14:22
53_offc (offse..
at 2012-10-18 15:19
以前の記事
ブログパーツ
夢見る外国為替
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:小技( 7 )


EditScriptというコマンドとヘルプ

EditScript というコマンドがあります。

スクリプトをかけるウインドウが開きますね。
このウインドウのメニューにヘルプがあります。
その中に、例としてスクリプトが書かれています。
中には、頻繁に使用するかな?と思われるようなスクリプトも書かれていますので、
その紹介です。

ObjectLayerのヘルプのページです。

--------------
Dim arrObjects, strObject, strLayer

strObject = Rhino.GetObject("Pick any object")

If Not IsNull(strObject) Then

strLayer = Rhino.ObjectLayer(strObject)

arrObjects = Rhino.ObjectsByLayer(strLayer, True)

End If
--------------

アイテムを選択すると、
選択されたアイテムが属しているレイヤーに所属している
すべてのオブジェクトを選択してくれます。

 ちょっとややっこしい説明ですが、レイヤー名を右クリックして
下から3番目にある、’オブジェクトを選択’と同じことです。

 利点は、選択したアイテムがどのレイヤーなのか把握しなくても良いという点です。

どうでしょうか?
他にもありますので、いろいろ試してみると面白いですよ。
[PR]

by rhino-plus | 2011-10-24 09:26 | 小技

Rhino+のスクリプトをまとめる。

 小技ではないのですが、
Rhino+のスクリプトの数が30個を超えました。
コマンドの名前をすべて覚えておくのも、無理だと思います。
その為、ツールバーを作成することをお勧めします。

 その1 番号順での配置
d0189213_17283163.jpg


 その2 ホームページのような配置(メニュー順)
d0189213_17291729.jpg


 どちらが使いやすいのだろうか・・・。
皆様、どうでしょうか?
[PR]

by rhino-plus | 2011-08-04 08:30 | 小技

ディスプレイ上でモデルを1:1表示

おはようございます。
コマンドで「Zoom 1To1」いうコマンドがあります。これはモデルを1:1スケールで画面表示するコマンドです。画面上では実際のスケール感を忘れがちですのでこのコマンドはとても便利ですね。

さてNAさんからの「こんなコマンドがあれば」カテゴリに要望にもございましたスケールを1:2などに変更したいとのことでしたので、調べるとできましたので皆さんにも使ってもらえたらいいと思いました。ボタンなどを作成して下記のスクリプトをコピーペーストして下さい。

_NoEcho _Zoom _1To1 enter
_NoEcho _Zoom F 0.5 enter

です。0.5を2に変更するとスケール2倍になります。_NoEchoはコマンドラインに実行プログラムを表示させたくないのでつけました。

補足:このコマンドは最初に画面サイズを設定しないと1/1スケールにはなりませんのでご注意を。


Good morning.
There is a command "Zoom 1To1" .
This is a command to display a 1:1 scale model.
On the screen, so this command is easy to understand scale values ​.

I wanted to change was 1:2 scale.
Please copy and paste the following script to create the button.

_NoEcho _Zoom _1To1 enter
_NoEcho _Zoom F 0.5 enter

If you use scale 2,change program value 0.5 --> 2.
I do not want to show I put command-line , you can use ”_NoEcho ”.
thank you.
[PR]

by rhino-plus | 2011-06-18 06:26 | 小技

Rhino.LayerColor (strLayer [, lngColor])

こんにちはGWも終了りますね。モチベーションを保つのが大変な時期です・・・・。
さてpluginを改良していてサンプルスクリプトで便利な記述があったので紹介します。
Rhino.LayerColorですがこれはレイヤの色を変更するコマンドです。
このコマンドを利用して全レイヤ色をランダムに一度に変更することが可能になります。
ヘルプを見るにはライノセラスのコマンドにeditscriptと入力して立ち上がったダイアログボックスからヘルプを参照できます。
以下がプログラムです。

--------------------------------------------------------
Dim arrLayers, strLayer

arrLayers = Rhino.LayerNames

If IsArray(arrLayers) Then

    For Each strLayer In arrLayers
      Rhino.LayerColor strLayer, RandomColor
    Next
End If

Function RandomColor()
Dim intRed, intGreen, intBlue

Randomize

intRed = Int(255 * Rnd)
intGreen = Int(255 * Rnd)
intBlue = Int(255 * Rnd)

RandomColor = RGB(intRed, intGreen, intBlue)

End Function
--------------------------------------------------------
どうですか?上記項目をrvbファイルに変更して実行してみてください。
rvbファイルは.txtの拡張子を.rvbに変更で完成です。pluginインストールの方法はこちらに記述してあります。

Rhino+に加えようかと思いましたがそのままコピーでは開発者魂が許さなかったので、ならばブログで紹介しようと思いました。
ヘルプのサンプルも便利なコマンド満載です。
皆さんも改めて見てみては?新しい発見がありますよ。


Hi,I am improving mdc plugin now .
I found a useful script from Rhino help.Script is Rhino.LayerColor.
This is the command to change the color of the layer.
It will possible to change the all layer color at once at random.
Please try it.
--------------------------------------------------------
Dim arrLayers, strLayer

arrLayers = Rhino.LayerNames

If IsArray(arrLayers) Then

    For Each strLayer In arrLayers
      Rhino.LayerColor strLayer, RandomColor
    Next
End If

Function RandomColor()
Dim intRed, intGreen, intBlue

Randomize

intRed = Int(255 * Rnd)
intGreen = Int(255 * Rnd)
intBlue = Int(255 * Rnd)

RandomColor = RGB(intRed, intGreen, intBlue)

End Function
--------------------------------------------------------
[PR]

by rhino-plus | 2011-05-05 17:04 | 小技

tiffアイコンのサイズ変更

今回からツールバーにアイコンが設定できるようにtiffファイルをダウンロードファイルに添付してあります。添付tiffサイズはライノセラス標準の24×24のサイズですがこのtiffファイルを画像の劣化を抑えて拡大縮小する方法を記述します。

限定的な使い方で申し訳ないのですが、このアイコンはAdobe photoshop CS3を使って作成されています。photoshopでtiffファイルを開くとレイヤにベクトルスマートオブジェクト項目があります。これはベクター画像ですので劣化しない拡大縮小が可能になります。

大きいサイズや小さいサイズのアイコンを使っているユーザーはお試しください。
[PR]

by rhino-plus | 2011-01-25 16:00 | 小技

なぜ4文字コマンド入力が多いのか?

こんにちは、今年も残すところ5日ですね。慌ただしく今年も終了しそうです。

さてRhino+のコマンド名は4文字が多いですね。それはなぜかというと・・・
コマンドで入力したほうが圧倒的に速いからです。(あくまで個人的見解ですが)
最近のCADはインターフェイスが充実しておりツールバーボタンで操作する方が圧倒的に多いと思います。わかりやすくていいと思うのですが実務で時間に追われる中では目線の移動は思考の邪魔になります。
またこの4文字という文字数にはもう1つ理由があります。それはCADがUNIX全盛期だった頃に存在したGRADE/CUBEというCADのコマンド入力方法が4文字だからということもあります。
使ってみて気がついたのですが、この4文字という文字数は他のコマンドとも重ならないですし、また覚えやすくキーボード操作には最適な文字数のようです。
ということにてRhino+には4文字入力コマンド名が多いのでした。

皆さんもコマンド入力を試してみてはいかがでしょうか。作業スピードが上がるのと同時におまけとして肩こりが改善します。
どうもマウスだけを動かすよりキーボード操作を織り交ぜると適度な動作が肩こり改善につながるようです。(これもあくまで個人的見解ですよ・・・)
お試しください。
[PR]

by rhino-plus | 2010-12-27 13:06 | 小技

半角/全角キーを解除

ライノセラス操作中にコマンドを入力する時、不意にキーボードが日本語になっていて困ったことはないですか?「Loft」と打ち込んでいたつもりが「ぉft」となっていたり・・・・。

原因はキーボードの左上の「半角/全角」キーボードにあります。このキーと「Esc」キーが近いために不意に日本語が動作してしまいます。そこで言語バーで「半角/全角」を他のキーに変更すると不意に日本語になることを防ぐことができます。

「言語バー」->「設定」タブの「インストールされているサービス」の「プロパティ」->「全般」タブの「編集操作」の「キー設定」の「変更」から編集できます。ちなみに私は「無変換」キーに「入力/変換済み文字無し」部分を「IME-オン/オフ」と割り当てています。

くれぐれも間違えたキーを削除したり変更しないようにしてください。
自己責任でお願いしますね。
[PR]

by rhino-plus | 2010-12-13 12:25 | 小技