Rhino+

Rhinoceros plugin開発日記
by rhino-plus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
最新の記事
bbpl バグ修正
at 2013-12-26 14:28
bansen バグ修正
at 2013-12-26 14:22
53_offc (offse..
at 2012-10-18 15:19
以前の記事
ブログパーツ
夢見る外国為替
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

No38 xyzll (XYZ Leader - Local CPlane)

xyzl のローカル座標対応版です。
αバージョンとしてあります。

現在の座標系での数値を表記します。
使い方は、xyzlと同じです。
違いとして、表記されるxyzは小文字にしてあります。


This plugin is a current axis version of "xyzl".
Please try version is α.

It display the numerical value at the current axis.
Written xyz is a small letter.

d0189213_16245525.png

[PR]

# by rhino-plus | 2011-09-28 16:25 | 38_xyzll

No37 sol(separate select objects at the layer)

皆さんおはようございます。
solaのオブジェクト選択バージョンです。
αバージョンですが試しください。

Good morning everyone.
This plugin is remodeling of the sola.
Please try version is α.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-19 09:25 | 37_sol

No34 osec(original color section)

更新履歴:
2011/08/18
・コマンド終了後、カーブをハイライトするよう変更
----------------------------------------------
2011/08/06
・コマンド名をsection----->original color sectionに変更
・複数オブジェクト断面を作成すると断面色が一致しない問題を解消
----------------------------------------------

こんにちは、αバージョンにoriginal color sectionコマンドを追加しました。
コマンドの中身はローカル座標と選択オブジェクトとの交線を計算します。
設計では断面を作成することがあると思いますが、複数部品でレイヤが分かれていると標準コマンドでは使いにくい部分もあります。(標準コマンドオプションで色別がありますがレイヤ色に依存することとレイヤ別で断面が作成され使いにくい部分もあります)このコマンドは断面を作成するオブジェクトの色に合わせて断面を作成しカレントレイヤに断面が作成されます。


コマンドの流れとしては
①断面を作成するレイヤをセット。
②断面用ローカル座標をセットします。
③断面を作成するオブジェクトを選択(サーフェイスとポリサーフェイス)。

どうですか?色分けしている断面が作成されませんか?
まだαバージョンですがいかがでしょうか?


Revision History:
2011/08/18
・After completion of command, modified to highlight the curve.
----------------------------------------------
2011/08/06
・Name changed section----->original color section.
・Solve problems that do not match the color cross-section.
----------------------------------------------

Hi, I added a color section in the α version command.
The design may be creating a section.
This command creates to match the color of the object to create a cross-section.

As the flow of command
①Set the layer to create a cross-section.
②Set the local coordinate for the cross section.
③Select the object to create a cross-section (poly-surface and surface).

How do?
create a cross-section that is colored.
please try it.

d0189213_5105156.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-18 11:13 | 34_osec

No36 cu(check unit)

おはようございます。αバージョン新規コマンドです。このコマンドは作業ドキュメントの精度と単位を確認できます。
通常はmmだと思いますので単位はmm以外を使用していたら警告を表示してくれます。(プログラムを変更すると色々な単位を確認できます)
dxfデータなどではそのままファイルをライノで開くと不意にinchになったりするので確認用でお使いください。

Good morning. α is a new version of the command. This command and the unit can check the accuracy of the working. We will use mm unit usually .
if using other than mm will be warned .
d0189213_611446.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-11 05:57 | 36_cu

No28 sola(separate all objects at the layer)

2011/08/10 V1.5
コマンド名をsolaに変更。
----------------------------------------------------------
2011/08/06 V1.5
皆さんこんにちは、このコマンドは全レイヤに反映するコマンドですのでボタン登録をして使用していると不意に押してしまい困ったことになるので最初に実行するか確認するボタンを追加しました。
----------------------------------------------------------
2011/03/28 V1.0
おはようございます。今日もいい天気ですね。皆さんはどうですか?
さて今回はsolコマンドです。他のCADからエクスポートされたアセンブリデータの整理に困ったことはありませんか?ソリッドデータは色の設定やレイヤがうまく渡らない場合があります。1色1レイヤだったり。部品点数が多いとブルーになります・・・。
そんな時にsolをご使用ください。
1つ1つオブジェクト(結合サーフェイスも1オブジェクトと認識します)をレイヤと色を別けて分離してくれます。その後mdcaコマンドを利用して表示色を変更し1つのレイヤに集約させると部品ごとに色分けされた1レイヤのアセンブリデータが完了します。

私にはとても便利なコマンドです。
皆さんでも困っていた方がいたら使ってみてください。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

Revision History:
2011/08/10 V1.5
・sol --> sola name changed.
----------------------------------------------
2011/08/06 V1.5
・Hello, I added start/cancel button at the command.
----------------------------------------------

Good morning.Today is fine day. How is everyone?
This new command is sol.
Have you ever been a trouble with other CAD data exported from the assembly file?
Solid data may have a trouble at the layers and color settings.
It will be single color layer and one layer.
At such times, please use the sol.
This command will separate the color and the layers one by one.
And next use mdca command .

This command sol is very useful command by me.
Please try to use it, if you had any trouble.

Click here to download.
d0189213_1544233.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-10 05:47 | 28_sola

ダウンロード数4000突破

皆さん、おはようございます。
お盆休みが近くなってきました。長期休暇の人もいれば仕事の人も様々ですがよいお盆でありますように。
さて皆さんのおかげでダウンロード数が4000(現在は4073)ダウンロードを超えました。毎日ダウンロード数がじわじわと増えていくのが嬉しいです。
昨年11月から始まったRhino+ですが少しづつですがコマンドも増やしてサポートチームも業務をかかえながらよくがんばったー!えらい!と言いたいです。(特に自分に!?)
世界中のどこかで私たちのコマンドが動いていると思うと嬉しくなります。
来年の今頃は10000ダウンロードいっているのだろうか?
なかなか頻繁には更新できませんがこのブログを読んでいる方、また遊びに来てくださいね。

今日も暑くなりそうです。朝日がまぶしい。
d0189213_42057.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-08 05:51 | お知らせ

No24 mdca(Match display color all)

2011/08/06 V2.5
皆さんこんにちは、このコマンドは全レイヤに反映するコマンドですのでボタン登録をして使用していると不意に押してしまい困ったことになるので最初に実行するか確認するボタンを追加しました。
----------------------------------------------------------
2011/03/17 V2.0
こんにちはmdcaのプログラム変更を行いました。
mdcの変更に伴いmdcaも速度UPしました。どうぞ試してみてください。
----------------------------------------------------------

皆さんこんにちは、今回は前にリリースしましたmdcの強化バージョンです。
全てのレイヤのオブジェクトの表示色をそれぞれのレイヤ色に合わせます。
また、mdcでは進行状況がわかりにくかったのですが今回は色を設定している時のオブジェクトを1つ1つ非表示にして進行状況がわかるようにしました。またプログラム実行前のオブジェクトの表示非表示などはコマンド終了後に元に戻るようにしてあります。

かなり強力なコマンドですので使い方には要注意です。かな?

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

Revision History:
2011/08/06 V2.5
・Hello, I added start/cancel button at the command.
----------------------------------------------
2011/03/17 V2.0
・Program changed.
----------------------------------------------

Hello everyone, this is an update version released before the mdc.
Each layer to match the object color by the layer color.This time, I like to know the progress at the each one hidden object.
The object state will return to the first state.

Click here to download.
d0189213_1725834.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-06 16:50 | 24_mdca

No29 miw(Mirror world plane)

2011/08/06 V2.0
こんにちは、ミラーをかけた時にヒストリー機能が効かなくなったのを改善しました。対称形状でカーブ曲率を操作したい時など便利です。
-----------------------------------------------------------------

2011/04/03 V1.0
おはようございます。みんなより早く起きて活動する。少し得した気分になりますね。
桜が満開でとてもきれいです。

さて今回はワールド座標ミラーコマンドです。
前回作成したローカル座標バージョンのmizyのワールド座標改良版になります。
対称形状を作成しているときは基本ワールド座標で作成しますよね。そこでこのコマンドを作成しました。またオプションでミラー平面を選択可能にしました。
どうぞ使ってみてくださいね。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

Good morning. I wake up early,so will feel fine.
The cherry blossoms are very beautiful.
Now this is the command mirrors the world coordinates.I improved mizy plugin.
When I create a symmetrical shape model , it is created in the world coordinate.
So I created this command. Can be chosen mirror plane by option.
Please please try it.
thank you.

Click here to download.
d0189213_8372394.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-06 16:45 | 29_miw

Rhino+のスクリプトをまとめる。

 小技ではないのですが、
Rhino+のスクリプトの数が30個を超えました。
コマンドの名前をすべて覚えておくのも、無理だと思います。
その為、ツールバーを作成することをお勧めします。

 その1 番号順での配置
d0189213_17283163.jpg


 その2 ホームページのような配置(メニュー順)
d0189213_17291729.jpg


 どちらが使いやすいのだろうか・・・。
皆様、どうでしょうか?
[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-04 08:30 | 小技

No33 lsof (Layer Select Off)

 新プラグインです。
”lsof ” (Layer Select Off) です。

 レイヤーの非表示の方法で、
アイテム選択し、属しているレイヤーを非表示に出来るのは、
1レイヤーだけでした。(OneLayerOff)
複数レイヤーを同時に非表示にしたい、と思い作成しました。

 複数アイテムを選択し、属しているレイヤー(複数)を
一度に非表示させるコマンドです。

 注意ですが、カレントレイヤーは非表示になりません。
また、レイヤー数、アイテム数が多い場合は、作業が遅くなります。
(PCに依存します)
この時に、VIEWの回転や他コマンド入力可能状態になりますが、
レイヤー一覧をしばらく眺めていてください。
動作は、’ OneLayerOff ’と同じと思ってください。

 それと、このコマンドと対比して、
”lson ” (Layer Select On) なるものも作成しようとしたのですが、
http://wiki.mcneel.com/developer/rhinoscript で紹介されていましたので、
こちらを使用してみて下さい。
(場所は How To: Isolate the Layers of Selected Objects  です。)

動作も同じような感じになります。
複数アイテムを選択し、属しているレイヤー(複数)だけを表示させる。
(属しているレイヤー以外のレイヤーを非表示にする)

 レイヤー数が多い場合は、ものすごく、ものすごく便利です!!
ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ



This is new plugin "lsof - (Layer Select Off)".

Hidden the layer that select item belongs to.

It is matters that require attention,
can choose plural items, can make plural Layer hidden at a time.
But the current layer does not become Layer-off.
And if there are many objects and layers,
it takes longer to process.Please wait a minute.

How to use is the same as "OneLayerOff".

So,I was going to make "lson (shown the layer that select item belongs to) ".
But It was introduced in 'http://wiki.mcneel.com/developer/rhinoscript '.
(How To: Isolate the Layers of Selected Objects)
Please use it.

Click here to download.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-03 09:00 | 33_lsof

TIFF画像のαチャンネル変更

みなさんこんにちは、TIFF画像ですがαチャンネルの抜きが技術不足でうまく抜けない部分ができるのでそれならば背景を白にしちゃえということで変更しました。
どなたかアイコン作れる方はいませんか?
Rhino+までメールください。

Hello, I changed the background image to white TIFF.Please e-mail to Rhino+ anyone who can make icon.

d0189213_1644974.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-08-02 12:02 | お知らせ

αバージョン

皆さんこんにちは、暑いですね。
さて、Rhino+にαバージョンを公開するページを追加しました。
現在、英語と日本語の2つのwebを更新の度に作成していたのですが手間がかかりプログラム更新が遅くなるという問題が・・・・。そこで開発途中ではありますがもっと更新を早められたらと考えαバージョンとして公開を行うことにしました。

バグなどがあるかとも思いますので実務では使わないでくださいね。
場所はRhino+トップページから「α version」から入れます。

Hello, It's hot today.
I added a page to publish a version of α Rhino +.
I have created two web at updating the English and Japanese.
So,currently, There is the problem of slow time-consuming to update the program .
During development we decided to make public as early α When the update version would have more.

If α plugin perhaps there may be bugs.
Home location from Rhino + "α version" .
Please try it.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-06-24 13:18 | お知らせ

ディスプレイ上でモデルを1:1表示

おはようございます。
コマンドで「Zoom 1To1」いうコマンドがあります。これはモデルを1:1スケールで画面表示するコマンドです。画面上では実際のスケール感を忘れがちですのでこのコマンドはとても便利ですね。

さてNAさんからの「こんなコマンドがあれば」カテゴリに要望にもございましたスケールを1:2などに変更したいとのことでしたので、調べるとできましたので皆さんにも使ってもらえたらいいと思いました。ボタンなどを作成して下記のスクリプトをコピーペーストして下さい。

_NoEcho _Zoom _1To1 enter
_NoEcho _Zoom F 0.5 enter

です。0.5を2に変更するとスケール2倍になります。_NoEchoはコマンドラインに実行プログラムを表示させたくないのでつけました。

補足:このコマンドは最初に画面サイズを設定しないと1/1スケールにはなりませんのでご注意を。


Good morning.
There is a command "Zoom 1To1" .
This is a command to display a 1:1 scale model.
On the screen, so this command is easy to understand scale values ​.

I wanted to change was 1:2 scale.
Please copy and paste the following script to create the button.

_NoEcho _Zoom _1To1 enter
_NoEcho _Zoom F 0.5 enter

If you use scale 2,change program value 0.5 --> 2.
I do not want to show I put command-line , you can use ”_NoEcho ”.
thank you.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-06-18 06:26 | 小技

こんなコマンドがあれば

「こんなコマンドがあれば」という要望などございましたらこの記事にコメントをください。

皆さんからの要望は下のcomments(XX)をクリックしてコメントを見てくださいね。

"I want like this command. " Please comment on this article.
Please look to the comments from the comments(XX).
[PR]

# by rhino-plus | 2011-06-15 17:44 | こんなコマンドがあれば

selce(Select circle and ellipse)

こんにちは、新コマンドselceのご紹介です。正円と楕円のみを選択します。
正円や楕円の確認に使います。
これは円なのか単なるカーブなのか?そんな時にどうぞお試しください。

Hello, This is selce command.It select the ellipse and circle.
Used to check circle and ellipse.Please try it.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-05-23 19:25 | 31_selce

mcec(Make circle and ellipse center point)

こんにちは、正円と楕円に対して中心点を作成します。
作業に集中していると円がいつのまにか変換されて近似曲線化しズレが発生する場合があります。
そんな微妙な時の確認にも使えます。
本来は複数円の中心点作成効率化の為に作成しました・・・・。
どうぞお試しください。

Hi.This mcec plugin creates a central point for the circle and ellipse.Gap may occur when the circle is converted to curve.Can also be used to verify such a delicate thing.
Originally,I created for the center of the circle to create more efficient.
Please try it.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-05-23 19:07 | 30_mcec

mdc(Match display color)

こんにちはmdcのプログラム変更を行いました。V3.0になります。
1000アイテムを超えたあたりから極端にスピードが落ちるのでプログラムの改良を行いました。ただしプログラム実行後にレイヤ状態はカレントレイヤのみONになりますので注意してくださいね。
アンドゥがきくようになりました。

Hi 、I changed mdc program.Plugin version is V3.0.After running command,only the current layer state is ON.
Please be careful.Rhinoceros undo command will work.

-------------------------------------------------------------

皆さんこんにちは、さてRhino+のリリース済みpluginの強化期間です。
今回mdcはV2.0になりました。
V1.0ではmdcはオブジェクト数が多くなるとコマンドが実行中かわかりにくい仕様でした。
今回V2.0にて一度全オブジェクトを表示させてプログラム実行中に作業中のオブジェクトを一時非表示にします。またプログラム終了後には最初のオブジェクト表示非表示状態を元に戻す設定にしました。
使いやすくなったかと・・・・どうです?

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

Hello everyone. we enhances now released plugin .
Mdc was V2.0 update.
Mdc V2.0 now display all objects at once.Hide the objects in temporary during the program. After the program will set to restore the first object in invisible.
I think it became easier to use......Do you think?

Click here to download.

----------------------------------------------------------

作業が複雑になるとレイヤ数も増えてしまいます。そんな時ライノセラスでは1つのレイヤに複数の表示色を設定してレイヤ数を少なくすることができます。

そこで面倒なのが表示色を設定しなくてはならないことです。このmdcはカレントレイヤの表示色とレイヤ色を一致させてくれます。また先に表示色が設定されているオブジェクトに対しては変更を行いません。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2011-05-06 17:08 | 07_mdc

Rhino.LayerColor (strLayer [, lngColor])

こんにちはGWも終了りますね。モチベーションを保つのが大変な時期です・・・・。
さてpluginを改良していてサンプルスクリプトで便利な記述があったので紹介します。
Rhino.LayerColorですがこれはレイヤの色を変更するコマンドです。
このコマンドを利用して全レイヤ色をランダムに一度に変更することが可能になります。
ヘルプを見るにはライノセラスのコマンドにeditscriptと入力して立ち上がったダイアログボックスからヘルプを参照できます。
以下がプログラムです。

--------------------------------------------------------
Dim arrLayers, strLayer

arrLayers = Rhino.LayerNames

If IsArray(arrLayers) Then

    For Each strLayer In arrLayers
      Rhino.LayerColor strLayer, RandomColor
    Next
End If

Function RandomColor()
Dim intRed, intGreen, intBlue

Randomize

intRed = Int(255 * Rnd)
intGreen = Int(255 * Rnd)
intBlue = Int(255 * Rnd)

RandomColor = RGB(intRed, intGreen, intBlue)

End Function
--------------------------------------------------------
どうですか?上記項目をrvbファイルに変更して実行してみてください。
rvbファイルは.txtの拡張子を.rvbに変更で完成です。pluginインストールの方法はこちらに記述してあります。

Rhino+に加えようかと思いましたがそのままコピーでは開発者魂が許さなかったので、ならばブログで紹介しようと思いました。
ヘルプのサンプルも便利なコマンド満載です。
皆さんも改めて見てみては?新しい発見がありますよ。


Hi,I am improving mdc plugin now .
I found a useful script from Rhino help.Script is Rhino.LayerColor.
This is the command to change the color of the layer.
It will possible to change the all layer color at once at random.
Please try it.
--------------------------------------------------------
Dim arrLayers, strLayer

arrLayers = Rhino.LayerNames

If IsArray(arrLayers) Then

    For Each strLayer In arrLayers
      Rhino.LayerColor strLayer, RandomColor
    Next
End If

Function RandomColor()
Dim intRed, intGreen, intBlue

Randomize

intRed = Int(255 * Rnd)
intGreen = Int(255 * Rnd)
intBlue = Int(255 * Rnd)

RandomColor = RGB(intRed, intGreen, intBlue)

End Function
--------------------------------------------------------
[PR]

# by rhino-plus | 2011-05-05 17:04 | 小技

mic (Mirror cplane)

おはようございます。今回は前mizyの改良バージョンです。
ローカル座標に対してミラーコピーを行います。ミラー平面を選択できるように改良しました。
使ってみてくださいね。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

Good morning.
This is an improved version of mizy plugin.
Make a mirror copy for cplane.
I have been improved so that you can choose a mirror plane.
Please try it.

Click here to download.
--------------------------------------------------------------------
対称形状を作成するときの、Mirrorコマンドを使用する場合に、
対称となる平面を指定する必要がありますね。

この時に、ヒットした場合に、対称面を正確にヒットしたかどうか、
ちょっと不安になったりしませんか?
数値入力すれば、確実なのですが、ちょっと面倒だったりしますよね。

私は、エイリアスに登録して(コマンドの後に数値を入れてしまっている)使用していました。
ただし、対称面は、作業軸平面を使用しています。
作業軸は、保存も再セットも出来ますし、間違える可能性もグッと減るかと思います。

エイリアスの内容です。

!_Mirror Pause _3Point 0,0,0 0,1,0 0,0,1

これを、手を加えずに、そのままスクリプト化してみました。
(その為、バージョンとしましては、α : アルファ としています)
対称面は、現在の作業平面のYZ平面となります。

_3Point の後の3点を変更すれば、作業平面のXY平面での対称も可能ですので、
お好みで変更してみて下さい。
コマンドも、ZY平面のみ、UPしてあるのも、その為だったりします。
(もし、他の平面のも欲しいと要望があれば、作成してUPしたいと思います。)
[PR]

# by rhino-plus | 2011-05-04 06:10 | 16_mic

ライノセラス SDK

こんにちは、さてGWも近くなってきています楽しい時間までもうすぐですね。
がんばりましょう!

さてRhino+は現在、既存コマンドを強化しております。現在はmizyコマンドを改良中です。近くV1.0としてUPする予定ですのでお楽しみに。

もう1つ。Rhino+では前にブログに書きましたがライノセラスのSDKを使用して新しいことができないか模索中です。ただSDKの理解で苦戦中ですが少しづつ進めていますので楽しみにしていてください。
画像はSDKを利用してダイアログBOXをライノセラス上で起動させてみました。
これからが厄介です・・・・。

ちゃんとSDKをコントロールできましたらSDKを使用したコマンドの作成方法もチュートリアル化しライノユーザーに自由にコマンドを作成できるようになれればいいかなと考えています。

また随時Rhino+に興味のあるプログラマも募集中です。
では近況報告でした。

Hi ,Japan is coming soon GW(long vacation). It is a great time.

Rhino + is improving the existing commands now.
Mizy plugin is currently being improved command. Mizy plugin will be upgrade V1.0.
Stay tuned.

Another. I wrote a little in the Rhino+ blog . We are seeking how to use the sdk.
But the contents of the sdk is very difficult and problem. Images is using dialog box from SDK.
It will be running on a Rhinoceros.

If we could control the sdk,we will create a sdk Tutorial.

Rhino+ is looking for programmers. Please contact us.
We reported in the recent.

d0189213_1653798.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-04-27 06:56 | お知らせ

exo(Export original point)

桜が満開できれいですね。
すいません、今回はexoのバグが見つかりましたので修正バージョンです。先選択すると原点位置以外のオブジェクトもエクスポートされてしまいました。
V1.5にて改修しました。
使っている方はお手数ですがバージョンUPお願いします。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

It is beautiful cherry blossoms season.There is the bug was found in exo.
It improved version V1.5.It also will be exported to other non-need objects.
For improvement in V1.5.
Please version up, if you use exo plugin.
sorry.

Click here to download.

-------------------------------------------------------------
おはようございます。今回はしょうたさんからご要望いただいたpluginです。
ローカル座標をからオブジェクトをエクスポートできます。
原点指定エクスポートは標準コマンドでもありますがフォーマットが3dm限定でしたがexoは各種フォーマットに対応させてあります。

内部計算はローカル座標からワールド座標にオブジェクトを回転移動させています。
そして原点に移動したオブジェクトをエクスポートするという流れです。

使用用途としては加工する時などに原点にオブジェクトを移動して出力する時に使えると思います。またローカル座標からエクスポートですのでコマンド実行時には座標系が強制表示されます。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

Good morning.
You can export objects from the local coordinates by exo plugin.
It was limited.There was export 3dm file default plugin .

Exo plugin there are various formats will be supported .
It rotate and moved objects to the world coordinate from local coordinates.
And objects will export from the world point.

For confirmation.
When started the command ,appears coordinate system.

Click here to download.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-04-08 07:30 | 27_exo

Rhino+ twitter

みなさんこんにちは、より多くの情報を短時間でお知らせするためにRhino+ twitter
始めました。よろしくお願いします。
開発状況やメンバーの悩みなどなど・・・・・つぶやこうと思いますので。お楽しみに!!

皆さんどんどんフォローしてください。お願いします。
[PR]

# by rhino-plus | 2011-03-26 10:01 | お知らせ

aca (angle calculator)

今朝は石川県加賀市は、ちらちら雪が降っています。
春は、まだか、といったところですね。

さて、rca(%計算plugin)を見て、これも欲しいなぁ~、ということで作成してみました。
なので、ベースは、rcaです。

計算機がどこにいったかわからない時に多様して頂ければ、と思います。

結果は、deg で表示されます。

rad にする場合は、プログラム内の、
dblReal04=Rhino.ATan2 (dblReal02, dblReal01)
dblReal05=180/Rhino.PI
dblReal03=dblReal04*dblReal05

dblReal03=Rhino.ATan2 (dblReal02, dblReal01)
にして、プログラムの先頭にある dblReal04,dblReal05 を消し、
途中でコメント表示させている "deg" を "rad" にすればOKです。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ


It was snowing this morning.
Spring will be late.

By the way, to see rca (% calculation plugin),
I made this that I wanted it.
So the base is rca.

When an electronic calculator is not found, please use it.

The result is displayed in Deg.
When you make it Rad,

__Dim dblReal01,dblReal02,dblReal03,dblReal04,dblReal05
__.
__.
__dblReal04=Rhino.ATan2 (dblReal02, dblReal01)
__dblReal05=180/Rhino.PI
__dblReal03=dblReal04*dblReal05
__.
__.
change this
__Dim dblReal01,dblReal02,dblReal03
__dblReal03=Rhino.ATan2 (dblReal02, dblReal01)
and change comment "deg" to "rad".

Click here to download.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-03-24 09:49 | 26_aca

rca(Rate calculator)

おはようございます。
今回は%計算pluginです。計算機片手に計算するのも大変ですので作成しました。
計算後の数値はクリップボードにコピーされていますのでtext記述にそのまま使えます。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

Good morning.
This plugin is calculated %.
I also use a calculator every time.It is troublesome.Calculating the number will copy to the clipboard.You can use it to write text.

Click here to download.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-03-24 06:02 | 25_rca

zsil (Z silhouette)

V2.0にUPです。
使い勝手が良いように、
”一瞬、ビューが作業軸TOPビューに切り替わり、元に戻る”という現象が
出ないようにしました。

下記のような行を追加することにより、
作業内容を見えなくすることが出来ます。
(内部的に計算を行うようにさせることが出来る)

Rhino.EnableRedraw False
...
Rhino.EnableRedraw True

Escキーで途中キャンセルも可能です。
他のスクリプトでも、可能ですので、試してみてください。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ


A version improved in V2.0 .
You get possible to calculate internally when you describe it in this way.

Rhino.EnableRedraw False
...
Rhino.EnableRedraw True

The cancellation is possible with an Esc key on the way, too.
Because EnableRedraw is possibility, please try even other scripts.

I think that you are more easy to treat it and improved.

Click here to download.

--------------------------------------

V1.5にUPしました。
変更内容としましては、先選択も出来るように修正しました。
(本当は、コマンド実行前選択と後選択、両方出来るようにしてから
 UPする予定だったのですが、ちょっとした手違いがあり、
 このようなマイナーバージョンUPとなりました。)

これで、大分、使い勝手が良くなったと思います。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

A version improved in V1.5 .
V1.5 supported preselection.

I think that you are easy to treat it and improved.

Click here to download.

--------------------------------------

丸い形状等で、PLラインを出す場合には、
Silhouetteコマンドを使用しているかと思います。

ただ、このコマンドは現在のVIEW方向に対して90°の
部分にラインを作成するコマンドです。
(最外周ラインを出すのが正しいのかもしれませんね。)
その為、Silhouetteコマンドを使用し、PLラインを出す場合は、
常にTOPビューにして操作しないといけないという制約が
出てきてしまっています。

そんな制約を取っ払ったコマンドが欲しいと思ったことが無いですか?
(操作ビューでも抜き方向からPLラインを出す方法が無いものか?)

実は、私も今までは、既存のコマンドをつなげて使用していました。

 (作業軸は、前もってセットしておいて)
 PLラインを作成するアイテムを先に選択しておく
  ↓
 ビューを作業軸のTOPビューにセット
  ↓
 Silhouetteコマンド
  ↓
 ビューを操作前の状態に戻す

表記しますと、このようになります。
'_SetView _CPlane _Top '_Silhouette '_UndoView


 これにちょっとだけ、手を加えて、zsilコマンドとしました。
アイテムを後選択出来るするようにしました。
(一瞬、ビューが作業軸TOPビューに切り替わり、元に戻ります。
 気になるかと思いますが、ちゃんと動いていると思って暖かく見守って下さい。)

When you make PL-Line, I think that you use "Silhouette" .
But , the line which is made by this command is made from Current VIEW .
So , when you make PL-Line , it is necessary to TOP-VIEW .

I used Alias " '_SetView _CPlane _Top '_Silhouette '_UndoView " .
But , the objects choice is necessary before this Alias .

So , I added some revisions to this Alias .
" zsil " make a line of 90 degrees from Z-axis of the local coordinate.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-03-18 09:44 | 15_zsil

東日本大震災

この度の東北地方太平洋沖地震で被害を受けられた皆様、そのご家族の方々に対し心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

こちらもすごい揺れでびっくりしました。被災地の皆さんはさらに大変な思いをしたと思うと、とても心が痛みます。
今朝5時頃に外の様子を見たら道路脇に車がびっしりと並んでいました。約200mはあります。ガソリンスタンド待ちの車です。やもなく遠出する場合や緊急で車が必要ならともかく今は物流の確保が大事ですので被災地の方々の為に必要な分だけにして自粛をお願いしたいと思いました。
私たちの心づかいと行動が被災地の援助を待っている人たちの大きな支援になります。それが今の物資不足の解消にもつながります。

今一度、日本人の他の人を思いやる優しさを自覚し自分にいったい何ができるのかを考えたいと思います。製造業も大きな打撃を受けているでしょう。Rhino+では少しでも力になれればと今後もpluginの提供を行っていきます。
がんばろう!日本!!


[PR]

# by rhino-plus | 2011-03-16 09:25 | お知らせ

業務の合間に

皆さんこんにちは、季節は春ですね。とても良い天気ですが花粉も飛んでいます・・・・でも暖かくなってくると活動的になりますね。そんな中、ライノサポートチームも業務の合間を見つけてはコツコツ作業しております。
最近の主な作業は現在リリースされているplugin改良です。操作性の改善やプログラムの速度UPを行っております。また処理時間のかかる処理にはプログレスバーを追加するなどよりわかりやすく改良を行っております。
色々な構想はあるのですが業務に追われてなかなか進まない状態でもありますが皆さん気長に待っていてくださいね。
近況報告でした。

Hello everyone, It is spring season.
It will get warmer but the pollen is flying .
Meanwhile, we work to find intervals of work, we make plugin.
The main work has upgrading the current plugin.
Improve the operation speed and programs we do.
We are improving the plugin to little by little.
Please wait for a while.
Was reported.

d0189213_182125.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-03-06 18:02 | お知らせ

setc(Set display color)

皆さんこんにちは、もうそこまで春が来ていますね。
それと花粉の季節です・・・・。今年は花粉多いらしいですよ。

さて少し間があきましたが新しいコマンドです。
今回は表示色をユーザーが決められた色でオブジェクトに反映するコマンドです。表示色はレイヤ色とは違い1つのレイヤの中に複数色を設定できます。これによりレイヤ数を少なくすることができます。
皆さんもよく決まった色を使用するのではないでしょうか?私はグレーや赤をよく使います。
毎回F3で設定するのが面倒でしたのでこれなら好きな色を設定したコマンドを複数設定しておけばすぐに色が設定できます。
これはちょっとしたことですがとても便利ですよ。

今後は色をプログラム記述で設定ではなくコマンド起動中にオプションでカラーチャート設定で指定色が使えるようなインターフェイスに変えていこうと考えています。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ


Hello everyone, Japan is the pollen season.
This year will be many the pollen.

Introduction of a new command.
This is the command to reflect the display color in a user setting colors.
You can reduce the number of layers.
I often use red and gray.
It is cumbersome to set from F3.

Colors can be set quickly by using this command.
It is very convenient.

In the future we intend to change the color to use interface as specified by setting the color chart.

Click here to download.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-24 19:29 | 23_setc

より高速に、そして快適に

おはようございます。今後のRhino+の予定ですが「コマンド処理の高速化とバグ処理、そしてライノSDKを使用したより高度なプログラム化」を考えてます。
SDKを使用することでダイアログボックスを使用した、より使いやすいインターフェイスの作成が可能になります。まだまだ不完全な部分がありますが少しずつバージョンUPしていきますので。

皆様今後ともよろしくお願いします。

Good morning.
Rhino + is scheduled in the future.
"Faster processing of program and bug-fix.Using a more sophisticated program by Rhino SDK."Rhino SDK enables the creation of more user-friendly interface by using a dialog box .

Thank you .
[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-19 07:54 | お知らせ

bbp(Bounding box plus)

おはようございます。インフルエンザが流行っていますが皆さん気をつけてくださいね。
さて今回はしょうたんの要望にありましたbbpコマンドをワイヤーフレーム化する方法です。
少し難しい内容がありますがLet's challengeです。
bbpのrvbプログラムをテキストエディッタなどで開いて下記の行のプログラムを探してください。では行きますよ。

intCount =7
arrPoint = arrBox(intCount)
arrBoxPt(intCount) = Array(arrPoint(0)-r,arrPoint(1)+r,arrPoint(2)+r)

P=Rhino.AddBox(arrBoxPt)
<-----ここでボックスをPに定義します。


arrSize(0)=Rhino.Distance ( arrBoxPt(1),arrBoxPt(0))
arrSize(1)=Rhino.Distance ( arrBoxPt(3),arrBoxPt(0))
arrSize(2)=Rhino.Distance ( arrBoxPt(4),arrBoxPt(0))

Rhino.print "Size = " & Rhino.Pt2Str(arrSize, 3)

Rhino.SelectObject (P)
<------ここで先ほど定義したボックスPを選択します。

Rhino.AddLine arrBoxPt(0), arrBoxPt(1)
Rhino.AddLine arrBoxPt(0), arrBoxPt(3)
Rhino.AddLine arrBoxPt(1), arrBoxPt(2)
Rhino.AddLine arrBoxPt(2), arrBoxPt(3)
Rhino.AddLine arrBoxPt(4), arrBoxPt(5)
Rhino.AddLine arrBoxPt(4), arrBoxPt(7)
Rhino.AddLine arrBoxPt(5), arrBoxPt(6)
Rhino.AddLine arrBoxPt(6), arrBoxPt(7)
Rhino.AddLine arrBoxPt(0), arrBoxPt(4)
Rhino.AddLine arrBoxPt(1), arrBoxPt(5)
Rhino.AddLine arrBoxPt(2), arrBoxPt(6)
Rhino.AddLine arrBoxPt(3), arrBoxPt(7)
<------ここではPの頂点を直線で結びます。arrBoxPt(X)はボックスの8つの頂点を示しています。

Rhino.deleteObject (P)
<------ここでサーフェイスのボックスPを削除しています。


どうでしょうか?プログラムをみるとユーザーがマニュアルで操作している方法と同じ流れをプログラム化しているだけです。問題はそのユーザーのマニュアル操作をプログラムにどうやって置き換えるかです。それはEditscriptのHELPを開いてサンプルプログラムを見て試行錯誤していくと求める記述が探せるようになりますよ。ファイトです!!

-------------------------------------------------------------------
ユーザーのしょうたさんの発案から生まれたコマンドです。加工素材取りで残り代を含めたBOXを作製する時などに使えます。デフォルトオフセット数値は10mmです。
このように必要なコマンドがありましたらご要望くださいね。
[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-19 07:43 | 14_bbp