Rhino+

Rhinoceros plugin開発日記
by rhino-plus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
最新の記事
bbpl バグ修正
at 2013-12-26 14:28
bansen バグ修正
at 2013-12-26 14:22
53_offc (offse..
at 2012-10-18 15:19
以前の記事
ブログパーツ
夢見る外国為替
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アイコンにて

アイコンの透過部の設定があまく背景がグレーのときに白い点々がありましたが解消しました。
全コマンドダウンロードのtiff画像を更新しましたので気になる方はお手数ですが再ダウンロードお願いします。

またまたアイコン画像を変えたいかなと画策中・・・・デザインも・・・・。どうもカクカクや色が気になる部分がありまして・・・・。(心の声です)

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

Hello.
I was wrong icon image processing. Removed white spots.
Tiff image was updated. Please Download.

thank you.

Click here to download.
d0189213_18345921.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-08 18:35 | お知らせ

exsf4 (Extend surface 4 boundaries)

サーフェースの延長で、4境界全部を延長するケースがありませんか?
自分は、結構、あります。

例えば、単純平面を作成し、それでトリムしたい場合でもその単純平面がトリムしたい面より小さい場合があります。そんな時には、このコマンドです。一気に、4境界延長してくれます。

もちろん、通常の曲面でも同じことができます。内部的には延長コマンドを4境界順番に行っています。このコマンドが、なんで今まで無かったのか!!!と、改めて思った次第です。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

When surface extend, Is not there a case to extend 4 boundaries.
I have a lot of such cases.

For example,
When I wanted to trim, object was small and you I was not able to trim.
In such a case, it is this command.
At once, I extend 4 boundaries.

Of course, exsf4 can extend other than the plane.
As for the program, ExtendSrf four times order.

Why was not there this command so far?
I thought so.

Click here to download.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-08 17:30 | 22_exsf4

rocp(Rotate cplane)

こんにちは、さて今回はプレーン回転コマンドです。
作業をしていて作図するときなどプレーンを回転させたいなと思ったことはありませんか?このコマンドは左クリックをするたびに現在のプレーンを90度ずつ回転します。
使うときはcplaneを表示してお使いください。

現在はバージョンはαです。回転順序と平面に対しての軸の向きを今後変更していこうと思っています。

あまりクリックしすぎると腱鞘炎になりますので注意です。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ


Hi, Well this is the cplane rotation command.
Have you ever thought that if you want to rotate the cplane.
This command cplane rotated by 90 degrees every time you left click here.
Current version is α. I think I'll change the future direction of the axis of rotation order for the cplane.
thanks.

Click here to download.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-08 16:16 | 21_rocp

cv234(Curve X pionts count)

こんにちは2月に入り気温も上がりだんだんと春が近づいてきました。

さて、今回はカーブの制御点数を強制的に2,3,4に変更するコマンドです。
初期動作で良く使うコマンドです。
リビルドでダイアログを立ち上げるのは面倒ですので基本的によく使う制御点数をコマンド化してあります。またプログラム内部をいじれば制御点数は自由に変更できます。

方法はダウンロードされたrvbファイルを開いて
-----------------------------------------------
Rhino.RebuildCurve strCurve, 1, 2
-----------------------------------------------
で1,2の数値を変更してみてください。1が次数で2が制御点数です。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ


Hello.
Japan has soon become a spring season.

So, This is the command to change the control points of the curve.
Frequently used in the initial work.
Change the file rvb.
The control points can be changed freely.

Please open rvb file.
-----------------------------------------------
Rhino.RebuildCurve strCurve, 1, 2
-----------------------------------------------
Please change the setting.Degree is 1,Point count is 3.
Change Degree and Point count.
Please try.

Click here to download.
[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-02 15:22 | 18/19/20 cv

HP変更します

おはようございます。

現在HPは英語と日本語混在で作成されていましたが今回からtopページで英語と日本語を分けさせていただきました。どうもブラウザのエンコードで文字化けが起こるのでその対策でもあります。他の変更はありません。
ご了承ください。

さて英語HPをUPしてから急激にアクセスが増えpluginダウンロード数が1,000件を超えました。大変ありがとうございます。
今も世界のどこかで私たちのコマンドがカチカチと動いていると思うと嬉しいです。

現在も新規コマンドを開発していますが、現状pluginの動作がおかしい部分などもあり小さい改良もおこなっております。気がつかれた方は遠慮なく指摘ください。

Good morning.
Rhino+ HP is currently being used in English and Japanese.
We are separating HP into English and Japanese site.This reason,happened garbled in Rhino+ HP.

Well, our Rhino+ plugin exceeded download 1,000.Thank you.
We are happy, plugins will be running somewhere in the world.

Currently we are developing a new plugin and bugfix.
If you notice a bug tell me.
Thanks
[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-02 07:13 | お知らせ

bansen

β版のbansenコマンドですが、幾つかバグがありました。

①-Xだけの対象物に対して、番線を作成しますと、
 Xの数値が入れ替わってしまいます。
 (-Yだけの場合も同様です)

②XYZで番線を作成しますと、
 ワールド軸X=Y、ワールド軸Y=X となります。
 こちらは、バグというより、このような仕様で作成しましたが、
 どうも使い勝手が悪いようですね。。。

現在、このバグ対策と番線名をユーザー設定可能とするように修正を行っております。
(②に関しては、デフォルト選択は現在のままとします。
 ワールド軸XをX番線にする場合は、ユーザー設定で、YXZ と入力して
 頂くようにするつもりでおります。)

暫くお待ち頂けますでしょうか。


This bansen command had a bug.
(It is beta release now.)

1. When you chose only an object in -X , numerical value of X is different .
( -Y is similar , too . )

2. X of the world axis becomes Y when I choose XYZ .
( This was specifications . But , there was an opinion that it was difficult to use it . )


Now , I am going to revise bug .
And user can input bansenname.

Please wait a little.

--------------------------------------

番線作成コマンドです。対象物を選択するとその対象物を囲むように100mmピッチで番線が発生します。

この番線作成コマンドはテストバージョンになります。
たくさんのユーザーに使っていただいて今後動作改善を行っていければいいなと考えています。下記コメントに自由に要望や感想を書いてくださいね。

(番線作成コマンド改善でご要望に沿えない場合もあると思いますがその点はご了承ください。また不適切なコメントは削除する場合もございます。)

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ


d0189213_13574284.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-02-01 17:00 | 05_bansen

開発者の独り言 01

皆さんこんにちは

今回さらにたくさんの方に使っていただきたくHPに英語バージョンを追加しました。これで世界中のライノユーザーにRhino+を使っていただけるような環境になりました。
英語バージョン追加でMcneelさんのplugin紹介に掲載してもらいました。
一歩一歩といった感じでしょうか。

今回Rhino+を始めてから気がついたことがあります。子供が大きくなるにつれ意志を持って一人でしっかり立って歩いていくようにモノでも会社でも気持ちを込めて育てていると気がつくと人格を持って一人で歩き出すことがあります。
そんな兆しが少しRhino+にも見えてきたようです。

さあ、次はどんなことをRhino+でしようかと思います。
この前はハイエンドにも負けない機能をダイアログも含めて開発しようかとメインプログラマーと話し合ったり・・・・。でもその前に現pluginを改良しないと・・・・などなど
今後をお楽しみに!

余談ですがカウンターをつける前から計算すると皆さんのおかげで短期間で1,900ヒットくらいになりました。たくさんの方に見ていただき使っていただき嬉しいかぎりです。ありがとうございます!!

Rhino+へは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

d0189213_11484532.jpg


元は、こちらです。
d0189213_1629527.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-28 11:50 | お知らせ

Rhino+リニューアルとメンバー募集

皆さん、こんにちは

今後pluginの増加が想定されましたのでRhino+のHPをリニューアルしました。
また6つ新規コマンドも追加しました。
今回の更新でダウンロードファイルの中身に変更が入ります。zipファイル以下3つのファイルがあります。

①tiffファイル--->アイコン設定用画像
②rhpファイル--->コンパイル済みファイル
③rvbファイル--->拡張子を.txtに変更することでプログラムを修正できます

です。プログラムの改造など自由に行ってください。これまでと基本的なことに変更はないです。今後ともRhino+をよろしくお願いいたします。

と、かたい挨拶はこのくらいで・・・・。
今回のHP更新で一番の変更点は英語化です。(一番大変だった部分かも・・・)
でも問題があります。実はライノプラスのサポートチームみんな英語が苦手です。
で、もう1つの試みとして「英語が(多少理解)できるメンバーを募集」しようと思います。
内容はRhino+のHPやブログの英語化です。HPを見ていただくとわかりますが文章も多くないですし興味がある方はブログやメールで連絡ください。
この、のんびりしたゆるいチームへの参加待っています。

また、そこまでではなくても文章を読んでいて「ここはおかしい表現だな、この英文はこちらが正しいな」と感じたらブログやメールを通じて教えてほしいのです。(結構困っております)皆さんに助けていただけますとありがたいです。

では今後の新しい出会いにも期待して!

Rhino+へは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-25 16:13 | お知らせ

tiffアイコンのサイズ変更

今回からツールバーにアイコンが設定できるようにtiffファイルをダウンロードファイルに添付してあります。添付tiffサイズはライノセラス標準の24×24のサイズですがこのtiffファイルを画像の劣化を抑えて拡大縮小する方法を記述します。

限定的な使い方で申し訳ないのですが、このアイコンはAdobe photoshop CS3を使って作成されています。photoshopでtiffファイルを開くとレイヤにベクトルスマートオブジェクト項目があります。これはベクター画像ですので劣化しない拡大縮小が可能になります。

大きいサイズや小さいサイズのアイコンを使っているユーザーはお試しください。
[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-25 16:00 | 小技

excb(extend curve both)

バグフィックスの為、UP(v2.5)しました。

延長距離を入力した後に、Escキーを押すと、エラーが出てしまっていました。
(気が付かなかった・・・。)
また、延長距離入力時に、Escキーを押したときも、コマンドが終了しなかったのも
あわせて修正しました。

これで、’えぇ~ぃ、なんだこれ!?’と思うことも無いかと思います。。。

--------------------------------------
バージョンUP(v2.0)しました。

変更内容は、コマンド実行前のアイテム選択が可能にしたのと、
囲み選択を行えるようにしました。

これで随分使い勝手が良くなったと思います。
(DupEdge ⇒ そのまま excb ⇒ Trim → トリムする部分をヒット
と、連続して作業が行えます。)

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ

--------------------------------------
曲線の両端を延長するコマンドです。

通常の曲線の延長のようなオプションが選択できます。
(線、円弧、スムーズ)
デフォルト設定は、”10mmの延長” ”スムーズ” にしてあります。

プログラムの
dblLength = 10.0の 10.0 を変更すれば、デフォルト設定の長さが変わります。
延長オプションのデフォルト設定を変更する場合は、
strType = Rhino.GetString("Extend type",arrTypes(2) , arrTypes)
の arrTypes(0) ⇒ 線延長、arrTypes(1) ⇒ 円弧延長 と、こちらも変更可能です。

また、通常の延長では、サーフェースの境界アイテムも選択できますが、
このコマンドは、曲線(ライン、ポリライン、円弧、スプライン)のみ、としています。
[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-25 10:37 | 10_excb

fco (Free copy object)

既存のオブジェクトを、不規則な場所へコピー配置するコマンドです。

オブジェクトをコピー配置する方法は、幾つかありますが、
囲み選択でコピー配置する、というのが無かったので作成しました。

基本的に、copyコマンドと同じです。
copyコマンドでは、コピー先の点を1点ずつ指定していかないといけませんが、
fcoコマンドでは、点群を囲み選択することによって、
一気に配置出来るようにしてあります。
(コピー元、コピー先、と、すべてにおいて、点アイテムが必要です。
 なので、先に点を作成して下さいね。)

不規則な配置で、数が多い場合で、威力を発揮します。
しかし、コピー元アイテムのデータ量が大きい、配置点数が多い、と、
(使用されているPC能力に依存しますが、)配置終了まで時間を要します。。。
d0189213_1029199.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-25 10:29 | 13_fco

selc(select only curve)

カーブのみ囲み選択するコマンドです。delpプログラムを変更し作成しました。またプログラムを変更することでサーフェイスや点のみなど変更可能です。ライノセラス標準コマンド(アイテム全選択)でも選択コマンドがありますがこちらと区別して使うとより作業スピードアップしますよ。
[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-25 08:54 | 17_selc

+への思い

Rhino+のロゴですが+の部分には私達の様々な思いが詰まっています。

+のアイコンはノミと木槌のデザインが使われていますがこのシンプルな道具は使い手によって最高の道具にも使えない道具にもなります。CADでも同じことで使い手の考え方1つで、ハイエンドにも負けないCADにも単純なデータ変換ソフトにもなります。
そんな道具の可能性をRhino+に重ねて昔から匠達とすばらしいモノを作ってきたノミと木槌をアイコンに使用しました。

そして+の先にもたくさんの思いが詰まっています。
ユーザー同士や他のCADなど今後Rhino+と様々な事がつながっていければと思っています。
また、今後こちらから皆さんにお願いすることもあるかと思います。
その時は宜しくお願いしますね。

d0189213_837141.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-21 08:37 | お知らせ

今後

こんにちは、とても寒い日が続きますね。皆さんはお正月休みモードからは抜け出せましたか?早速ですがRhino+の更新が遅れてしまいました。すいません。

現状の報告と今後の予定です。

現在はRhino+のHPを大幅変更しております。また新規コマンドもデバッグ中です。

今後ですが

①Rhino+のHPをリニューアルします
②アイコンデザインの修正(ボタン設定できるようにTIFFファイル追加予定)
③新コマンド3つを追加予定

です。今しばらくお待ちください。

d0189213_1521765.jpg

[PR]

# by Rhino-plus | 2011-01-16 15:02 | お知らせ

プログラム変更後のrvb、rhpファイルの使用方法

こんにちは寒い毎日が続いています。今年もスタートです。
不況に負けずにがんばりましょう!!

さて、今Rhino+ではrhpファイルをダウンロードしインストールしていますが自分でプログラムを変更してからの使用方法がわからないという方もいらっしゃるかと思います。そこで「プログラム変更後のrvb、rhpファイルの使用方法」の項目をRhino+に追加しました。

どうぞ自分でプログラムを変更して自分だけのプログラムを使ってみてくださいね。
また、皆さんで改造したプログラムも送っていただければこちらでも掲載できます。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-06 10:22 | お知らせ

紹介して頂きました その2

皆々様、本年も宜しくお願い致します。

pdweb.jp プロダクトデザインの総合Webマガジンさんにも紹介して頂きました。

d0189213_14421450.jpg


詳細は、こちらです。
[PR]

# by rhino-plus | 2011-01-05 14:43 | お知らせ

なぜ4文字コマンド入力が多いのか?

こんにちは、今年も残すところ5日ですね。慌ただしく今年も終了しそうです。

さてRhino+のコマンド名は4文字が多いですね。それはなぜかというと・・・
コマンドで入力したほうが圧倒的に速いからです。(あくまで個人的見解ですが)
最近のCADはインターフェイスが充実しておりツールバーボタンで操作する方が圧倒的に多いと思います。わかりやすくていいと思うのですが実務で時間に追われる中では目線の移動は思考の邪魔になります。
またこの4文字という文字数にはもう1つ理由があります。それはCADがUNIX全盛期だった頃に存在したGRADE/CUBEというCADのコマンド入力方法が4文字だからということもあります。
使ってみて気がついたのですが、この4文字という文字数は他のコマンドとも重ならないですし、また覚えやすくキーボード操作には最適な文字数のようです。
ということにてRhino+には4文字入力コマンド名が多いのでした。

皆さんもコマンド入力を試してみてはいかがでしょうか。作業スピードが上がるのと同時におまけとして肩こりが改善します。
どうもマウスだけを動かすよりキーボード操作を織り交ぜると適度な動作が肩こり改善につながるようです。(これもあくまで個人的見解ですよ・・・)
お試しください。
[PR]

# by rhino-plus | 2010-12-27 13:06 | 小技

xyzl(xyz leader)

メリークリスマス!

xyzlがVer 2.0になりました。
ライノオプションの寸法オプションに対応し小数点以下をコントロールできるように変更しました。
最初にライノオプションで必要な小数点以下を設定してからご使用ください。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
d0189213_819207.jpg

------------------------------------------------------------
明日はクリスマスイブ、そして今年ももう残り少なくなってきました。
来年もRhino+は走り続けます。また、たくさんのダウンロードありがとうございます。

さて、しょうたさんにご提案いただいたコマンドが完成しました。私も設計で座標値を入れることがあるのですが非常に便利です。是非皆さんも使ってみてくださいね。

またプログラムの
Rhino.AddLeader arrPoints,,"X " & tokens(0) & VbCrLf & "Y " & tokens(1)& VbCrLf & "Z " & tokens(2)
行で”X ””Y ””Z ”とあるのですがここを好きな文字に変更すれば様々な座標系に対応できます。

どうぞ皆様のご意見お待ちしております。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2010-12-24 08:17 | 11_xyzl

紹介して頂きました

Rhinoceros Homepage in Japan と
アプリクラフト様のブログ、”Rhinoceros最新情報”に
Rhino+の紹介記事を載せて頂きました。

アプリクラフト様のブログ、”Rhinoceros最新情報”はこちらです。

d0189213_9533989.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2010-12-17 09:54 | お知らせ

ntra(non trim arc)

円弧を円に変換するコマンドです。

内部的には、元の円弧の始点、終点、中間点の3点で円を作成しています。
ですので円になった後も始点は変わりません。

また、円弧以外は選択出来ないようにしてあります。
元の円弧は削除し円だけを作業レイヤーに作成します。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2010-12-15 09:00 | 09_ntra

半角/全角キーを解除

ライノセラス操作中にコマンドを入力する時、不意にキーボードが日本語になっていて困ったことはないですか?「Loft」と打ち込んでいたつもりが「ぉft」となっていたり・・・・。

原因はキーボードの左上の「半角/全角」キーボードにあります。このキーと「Esc」キーが近いために不意に日本語が動作してしまいます。そこで言語バーで「半角/全角」を他のキーに変更すると不意に日本語になることを防ぐことができます。

「言語バー」->「設定」タブの「インストールされているサービス」の「プロパティ」->「全般」タブの「編集操作」の「キー設定」の「変更」から編集できます。ちなみに私は「無変換」キーに「入力/変換済み文字無し」部分を「IME-オン/オフ」と割り当てています。

くれぐれも間違えたキーを削除したり変更しないようにしてください。
自己責任でお願いしますね。
[PR]

# by rhino-plus | 2010-12-13 12:25 | 小技

delp(delete points)

コマンドの中でも頻繁に使う「削除」ですが、特定のオブジェクトのみ削除することも多いと思います。前回delesを作成しましたがこのプログラムを応用して他のオブジェクトも削除するプログラムに変更したいと思います。

*************************************************

Sub delp
<---①ここはコマンドの定義です。好きな名前を入れてください

Dim Object,arrObjects2,LockedObjects,allObjects,preLockedObjects

preLockedObjects = Rhino.LockedObjects

allObjects = Rhino.SelectedObjects
Rhino.command "selnone"

If Not IsNull(allObjects) Then
allObjects = Rhino.NormalObjects
If IsNull(NormalObjects) Then
Rhino.print "There are no objects"
Exit Sub
End If
End If

Rhino.Command "'_SelPt"
 <---②ここでポイントのみ選択
Rhino.Command "'_Invert"
 <---③反転選択にてポイント以外のオブジェクトを削除できるようにします。

arrObjects = Rhino.SelectedObjects
If Not IsNull(arrObjects) Then
Rhino.LockObjects arrObjects
End If


arrObjects2 = Rhino.GetObjects("Select delete points",1 )
<---④ここが重要です。ポイントを選択するのですが「、1」がポイントのみを選択する呪文になります。下の画像のvalueがこの数値に対応しています。
詳しくはライノセラスeditscriptのHelp項目GetObjectsを参考にしてください。Helpはライノセラスのコマンドラインでeditscriptと打ちこんで立ち上がったダイアログよりHelpを呼び出せます。


If IsArray(arrObjects2) Then
Rhino.DeleteObjects arrObjects2
End If

LockedObjects = Rhino.LockedObjects

If Not IsNull(LockedObjects ) Then Rhino.unLockObjects LockedObjects

If Not IsNull(preLockedObjects) Then
Rhino.LockObjects preLockedObjects
End If

End Sub

delp
<---⑤ここはコマンドの定義です。好きな名前を入れてください。

*************************************************

どうですか?
少しの変更で新らしいコマンドが作成できます。②を「'_SelCrv」に変更して④を「'4」にすることでカーブを削除するコマンドになります。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ


d0189213_7355314.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2010-11-30 07:27 | 06_delp

clc(Change layer color)

作業中にレイヤの色を変えることがあります。毎回どの色にしようか迷ってしまいます。そんな迷いからこのコマンドは解放してくれます。

ついつい嬉しくて右クリックを連打してしまいます。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2010-11-15 09:42 | 08_clc

nl(new layer)

新規レイヤ作成を行うと色を変更しませんか?そんなちょっとした作業時間を無くすコマンドです。色は自動でランダムに指定されます。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2010-11-15 09:39 | 04_nl

rott(Rotation text)

テキストをテキスト平面で180度回転させます。
事前選択ならばグループになったテキストも実行できます。またテキスト以外を選択してもテキストのみ回転してくれます。

テキストの数が多くなるとプログラムが一生懸命仕事をしている様子が見られます。「何事もコツコツと」でも言っているかのようなコミカルな動きが好きです。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2010-11-09 09:23 | 03_rott

txcp(Text center point)

テキストを回転させたい時があります。しかしテキストを上から見ると見えなくなります。そのガイドとしてテキスト中心にポイントを作成してテキストの位置がわかるようになればと思いました。

しかし作成中に問題が。プログラムの中でbounding boxコマンドを使用しているのですが英語環境ではうまく動きません。調べると日本語と英語でローカル座標設定のオプション文字が違うことが判明(日本語は_A 英語は_C)。
いろいろと工夫してうまく条件分岐してどちらでも動くようになりました。

あまり使用しないコマンドではありますが、イザという時にはどうぞ。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by rhino-plus | 2010-11-09 09:22 | 02_txcp

deles(Delete except surface)

形状を作成していると思わぬ微小カーブが作成されることがあります。削除するにもサーフェイスを非表示にしてカーブを選択してからと面倒です。
それならば囲み選択でサーフェイス(ポリサーフェイス)以外を簡単に削除するコマンドを作ろうと思いました。

最初ライノスクリプトを使って簡単なコマンドはできたのですが動作がいまいちでしたのでサーフェイスとポリサーフェイスを最初にロックさせてからそれ以外を囲み選択できるように修正。これならユーザーが視覚的にアイテムを選択して削除できるのでわかりやすくなります。
おまけとして最初からロックされているアイテムは除外するようにしました。

ダウンロードは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ
[PR]

# by Rhino-plus | 2010-11-04 11:34 | 01_deles

プログラムの公開に関して

Rhino+では基本的にプログラムを公開しています。

EditScriptでソースを変更すれば新しいコマンドも作成できます。
ユーザーの中には「こういうコマンドを作りたい」という思いはあっても実際プログラム作成の問題などで断念する場合も多いようです。私も最初はプログラムのことはまったくわかりませんでした。しかしサンプルプログラムの1行を変えてコマンドを作成しているうちに理解できるようになりました。
その時に思ったことが「もっと実務で使うサンプルプログラムがあれば」ということでした。
ということで、プログラムも公開しています。

自分で作成したコマンドが動くのは快感ですよ。
d0189213_126792.jpg

[PR]

# by Rhino-plus | 2010-11-04 11:32 | お知らせ

Rhino+ブログ

Rhino+の開発ブログです。

開発状況やRhino+テストバージョンの公開などユーザーとの情報交換の場になればいいと考えています。

Rhino+へは創造社HPの左下のRhino+リンクからどうぞ


d0189213_11444026.jpg

[PR]

# by rhino-plus | 2010-11-02 06:43 | お知らせ