Rhino+

Rhinoceros plugin開発日記
by rhino-plus
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Link
最新の記事
bbpl バグ修正
at 2013-12-26 14:28
bansen バグ修正
at 2013-12-26 14:22
53_offc (offse..
at 2012-10-18 15:19
以前の記事
ブログパーツ
夢見る外国為替
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


No32 ext(extended trim)

更新履歴:

2011/10/29
・面トリム時にオプションが表示されるよう修正。
(注意)トリム時のオプションの設定を下記のように行ってください。
     切断オブジェクトを選択(線を延長=はい 仮想交線=はい
------------------------------------------
2011/10/14
・サーフェイスエッジ選択方法でのトリム時にエッジカーブが残るのを残らないように変更。
------------------------------------------
2011/09/30
・カーブを利用してトリムした場合にカーブが削除されるのを修正。
・最後のトリム終了時のクリックを廃止。
------------------------------------------
2011/07/18
・サーフェイスエッジ選択方法でのトリム時にエッジカーブが残るのを残らないように変更。
------------------------------------------

皆さん、こんにちは三連休最後の日になりました。よい休日でしたでしょうか?
さてRhino+ではαバージョンのページを追加しましたがコマンドの説明が遅れてしまいました。すいません。
さてαバージョンのExtended trimプラグインですが、これはCATIAのように面の境界に達していなくても面をトリムしてくれるコマンドです。

コマンドの流れとしては
①面をトリムしたいviewにします。(パースは解除してください)
②トリムに使用するカーブを選択します。(または右クリックでカーブではなく面のエッジを選択することもできます。
③トリムする面を選択します。
④最後にenter(マウス左クリック)で面がトリムされます。

ライノセラスでは直線の時には自動延長トリムが可能ですが、このコマンドはカーブや面エッジでも可能です。また画面の見た目にトリムが依存しますのでトリムカーブがサーフェイスと離れていても見ている画面方向でサーフェイスと交わっていればトリム可能です。慣れてくるとトリム作業が早くなります。しかし注意です。このコマンドはサクサク面を切れますが面間に隙間があく可能性が高いです。さらっと粗で面をまとめたい時など便利ですよ。


Revision History:

2011/10/29
・Modified to display the command options ,when use trim command.
Change trim option.
[Select cutting objects(Extendlines=Yes Apparentlntersections=Yes)]
------------------------------------------
2011/10/14
・Improved a problem the trimmed boundary curves remains.
------------------------------------------
2011/09/30
・If using trim ,the trim curve is removed.This bug improved.
・Last click at the end of the trim command was skip.
------------------------------------------
2011/07/18
・Improved a problem the trimmed boundary curves remains.
------------------------------------------

Everyone is now the last day of holiday.How was your holiday?
I delayed a description of the command added version of a page of α. Sorry.
Extended trim plug-in version is α.
This command can trim surfaces not even reached the boundary curve as of CATIA.

As the flow of command
①. Set the view (Please cancel Perth)
② Select the curve to be used for trim. (You can also choose the edges of the curve instead of, or right-click.
③ Select the surface to be trimmed.
④Finally, enter (left click mouse) are trimmed in the surface.
Please try it.
d0189213_17184515.jpg

[PR]

by rhino-plus | 2011-10-31 10:50 | 32_ext

EditScriptというコマンドとヘルプ

EditScript というコマンドがあります。

スクリプトをかけるウインドウが開きますね。
このウインドウのメニューにヘルプがあります。
その中に、例としてスクリプトが書かれています。
中には、頻繁に使用するかな?と思われるようなスクリプトも書かれていますので、
その紹介です。

ObjectLayerのヘルプのページです。

--------------
Dim arrObjects, strObject, strLayer

strObject = Rhino.GetObject("Pick any object")

If Not IsNull(strObject) Then

strLayer = Rhino.ObjectLayer(strObject)

arrObjects = Rhino.ObjectsByLayer(strLayer, True)

End If
--------------

アイテムを選択すると、
選択されたアイテムが属しているレイヤーに所属している
すべてのオブジェクトを選択してくれます。

 ちょっとややっこしい説明ですが、レイヤー名を右クリックして
下から3番目にある、’オブジェクトを選択’と同じことです。

 利点は、選択したアイテムがどのレイヤーなのか把握しなくても良いという点です。

どうでしょうか?
他にもありますので、いろいろ試してみると面白いですよ。
[PR]

by rhino-plus | 2011-10-24 09:26 | 小技

No43 sellt(select by line type)

線種でカーブを選択します。αバージョンです。

①基本カーブを選択します。
②囲み選択などで任意のカーブを選択します。

基本カーブと同じ線種が選択されます。

Select the line type curve. The α version.
①Select the base curve.
②Select any curve.
Same curve of line type is selected .
d0189213_629947.jpg

[PR]

by rhino-plus | 2011-10-06 16:45 | 43_sellt

No40 bbpl(bounding box plus local)

14_bbpのローカル対応版です。αバージョンです。
素材切り出しの際に使用する時の為、数値も表示できるようにしました。

Support the local version of 14_bbp. The α version.
You can also view the number.
d0189213_16513452.jpg

[PR]

by rhino-plus | 2011-10-01 16:39 | 40_bbpl

No35 vpl(vertical plane)

更新履歴:
2011/10/01
・コマンド名をpplからvplに変更
------------------------------------------
おはようございます。さてαバージョンですが今回はplaneコマンドです。
見ている画面と垂直に水平垂直にplaneを設定できます。
34_osecと使用すると便利ですよ。

コマンドの流れとしては
①水平垂直を選択。
②平面を作成したい点をヒット。
です。

Revision History:
2011/10/01
・Name changed ppl--->vpl.
------------------------------------------
Good morning. Well this α version is the plane command.
You can set the horizontal and vertical plane vertical to the screen to look at.
It is convenient to use with 34_osec.

As the flow of command
①Select the horizontal and vertical .
②hits a point for make plane.
[PR]

by rhino-plus | 2011-10-01 02:52 | 35_vpl